転職 就活

転職は何回までが『一般的』?

仕事をするにあたって、今働いている職場に不満があった場合転職をするという方法もありますね。

転職をすることによって不満を感じているところが改善されるという可能性もありますから、転職をするということは決して悪いわけではないんです。

ですが、1〜2回程度の転職なら特に問題はないでしょうけれど、何度も転職を行っているようですとやはり信用問題に発展してしまうことかと思います。

転職を行った理由にもよるかもしれませんが、あまりにも転職回数が多いと、この人は1つの会社で続かない人、忍耐力がない人といった判断をされてしまい転職の際にもなかなか雇ってもらうことができなくなってしまったり、人からそういった目でみられてしまうかもしれません。


ではいったいどれぐらいの回数なら基本的には大丈夫なのでしょうか。

もちろん企業によって転職回数の許容あんいは変わってくることでしょう。

基本的には1〜2回程度だとそこまでマイナス評価はされないようです。


ですが3回以上の転職になってくるとマイナスにとらえる企業が増えてくるようですね。



 

サイトマップ