転職 就活

有利な時期

転職に有利な時期は、3月、4月、9月、10月の時期です。

なぜなら、この時期に、新規求人が増えるからです。この時期は、年度切り替えによる退職者の後任補充を行ったり、新規事業のスタートの時期に当たります。

中途採用ニーズが高まる時期なので、転職に有利な時期なのです。

3月、4月、9月、10月は、求人募集が多くなるので、求職する側にとっては選択肢が大きく広がります。

転職に有利な時期は、チャンスとして捉え、積極的にチャレンジすべきです。

ただ、この時期はライバルも増えるので注意しないといけません。


応募先選びの選択肢が増えるのはチャンスなのですが、その代わり、転職者も増える傾向があります。

ライバルとの競争が激しくなるので、安易に有利と考えてはいけません。

そのため、転職に有利な時期に固執するのではなく、志望職種の社会的な動きや、気になっている企業の動きなどにしっかり注視しながらプランニングする必要があるでしょう。

全体的な転職市場動向は不確かなもので、中途採用ニーズは業界や職種で違ってきます。

ムードに流されず、転職に有利な時期を上手く利用して、自身の考えと全体スケジュールをよく見極めることが大切です。



 

サイトマップ