転職 就活

元の職場への挨拶は必ずです!


ハタラクティブなどではこのようなこともキチンと教えてくれますが、転職時の絶対のマナーです。必ず実践して下さいね。

転職に役立つ挨拶のマナーとして、忘れてはならないのが、退職時のマナーです。

退職する日が近づいてくると、新しい仕事のことで頭がいっぱいになります。

しかし、最後に忘れてはいけないのが職場への挨拶です。


元の職場への挨拶挨拶は社会人としてのマナーであり、転職する時は、職場の仲間にちゃんと挨拶をしてから、新しい職場へ向かうことです。
転職の挨拶のマナーで最も大事なのが、退職時の挨拶です。

今までお世話になったことへの感謝を伝えましょう。
そうすることで、これまでの人間関係を、転職後も維持することができます。


転職を理由とした退職であっても決して卑下することはありません。
自分が成長するための転職であれば、仲間もきっと納得してくれるでしょう。

転職に際して、元の職場でお別れの挨拶をする時は、お世話になった人に対して一人ずつ、感謝の言葉を直接伝えるのがマナーです。

退職日に会うことができない人には、挨拶メールでもかまいません。

退職の挨拶をする時は、お世話になったことへの感謝を述べると共に、
あくまで退職は前向きな決断であることを伝え、転職後の意気込みなども伝えておくといいでしょう。


もし不安があるようならハタラクティブなどにお世話になっている場合はそこの担当者に良く相談してみましょう。


 

サイトマップ