転職 就活

転職の円満退社


転職するに当たっては、円満退社を心がけるのが社会人のマナーであり、常識です。

今までお世話になった会社に迷惑をかけないようにしなければなりません。

そのためには、用意周到に転職計画を立てていかなくてはなりません。


円満退社で転職しましょう!基本的に、転職で円満退社するには、少なくとも1ヶ月前には、退職願を提出しておく必要があります。
できれば、円満退社のために、2ヶ月前には、退職意思を上司に伝えておきましょう。

引継ぎや、引き止めを考えると、退職意思は2ヶ月前には口頭で伝えておくべきです。
円満退社のためには、いきなり退職願を提出してはいけません。

1ヶ月前には退職願を提出し、しっかりと引継ぎをはじめましょう。
できるだけ会社に負担がかからないよう配慮する必要があります。

その際、会社への不満は絶対に言ってはいけません。
退職理由はあくまで自己都合とします。転職で円満退社を考えるなら、上司の理解を得た上で退社日を決めるようにします。

その後、正式に退職願を提出し、後任者への引継ぎを開始するのがセオリーです。

引継ぎ資料は誰が見てもわかりやすいよう作り、取引先がある場合は、後任者を紹介することも忘れないようにします。


 

サイトマップ