転職 就活

転職回数について

転職回数は、多いとどうしても不利になります。


ただ、最近は転職する人が多く、
転職歴が2回以上ある応募者を採用したことのある企業は、
全体の80%以上を占めると言います。


そのため、2回くらいの転職回数なら、気にすることはありません。


面接の際には、
複数回の転職から得た実績や経験を話せるように準備しておけばよいのです。


大体、30代なら通常3回目の転職から、
40代なら5回目が転職回数として気になるようです。


業種によっては何回転職歴があっても気にならない人もいるようですが、
ほとんどの人は転職回数を気にしています。


さすがに転職回数が多いと気にはなりますが、
3〜5回目ぐらいまでなら、企業側は前向きに採用しているようです。


そうしたことから、3〜5回の転職歴なら気にしすぎる必要はないのですが、
転職理由は必ず聞かれるので、
きちんと答えられるように準備しておかないといけません。


いきあたりばったりの印象を持たれないよう注意が必要です。


転職回数を気にするよりは、
いかに自分をアピールできるかが、転職成功のカギを握ります。


面接時には、キャリアアップなど、
筋の通った理由を述べるようにすることです。

 

サイトマップ